Blog&column
ブログ・コラム

M&Aとは

query_builder 2021/12/05
コラム
2
新規事業の拡大や、事業継承を検討されている方は「M&Aの知識を身につけたい」と考えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
今回は、M&Aの基礎知識についてお話させていただきたいと思います。

M&Aとは
M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略で「合併と買収」を意味し、その名の通り企業や事業の買収や合併、売却を指しています。
M&Aには「経営権を移すもの」と「経営権を移さないもの」があり、経営権を移すものの中にも「買収」や「合併」「会社分割」など様々な種類があります。

M&Aの目的
■事業拡大
新規事業を検討した際に、すでに結果を出している企業を買収することで、事業を軌道に乗せるまでの時間や労力を短縮することができます。
自社だけでは不足している市場やノウハウを獲得できる点もメリットです。

■事業継承
経営者が引退する際、ふさわしい後継者がおらず廃業してしまうと従業員の雇用が失われてしまうことになります。
会社を売却して事業を継承を行えば、従業員の雇用も継続されますし、売却した利益を得ることもできます。

▼専門業者コンサルトを依頼する
会社を売却する際は、専門的な知識や豊富な経験がなければ、相場より安く買収されたり、相手に有利な条件で交渉を進められたりしてしまうこともあります。
M&Aを行う際は、仲介業者やM&Aアドバイザーにコンサルティングを依頼し、準備段階からしっかりとアドバイスを受けるのが大切です。

▼まとめ
ひと昔前までは買収というと「敵対的買収」や「身売り」のイメージがありましたが、現在では経営戦略としてM&Aは高く評価されています。
CONCERTOでは、企業のコンサルティングを承っており、M&Aや事業継承についても円滑に進むようサポートいたします。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 経営計画の作り方

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE