Blog&column
ブログ・コラム

廃業よりもM&Aを選択するメリットとは

query_builder 2021/12/09
コラム
3
会社に後継者がいない場合、ご自身が引退する際に廃業を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
意外とM&Aを選択肢に入れてらっしゃらない経営者の方が多いんです。
今回は、M&Aを選択するメリットについてお話していきたいと思います。

▼廃業よりもM&Aを選択するメリット
現在日本の企業は、経営者が引退を考える年代である場合が多く、そのほとんどが後継者問題に悩まされています。
ひと昔前のように子供に継がせるのではなく、M&Aを選択して他の企業に事業を引きついでもらうケースも増えてきました。
廃業と比べた場合、M&Aには下記のようなメリットがあります。

・引き続き従業員を雇用してもらえる
・高い金額を得られる可能性がある
・税負担が小さくなるケースが多い
・自身が育ててきた事業が存続できる

M&Aのデメリット
もちろんメリットばかりでなく、デメリットも存在します。
必ずしも買い手が見つかるわけではありませんし、かけた時間とコストが無駄になってしまう場合もあります。
交渉が難航すれば長い時間がかかりますし、売却後も一定の期間引継ぎやフォローは必要です。

▼まとめ
M&Aには、時間がかかりますが、従業員がいる場合など、M&Aを行うメリットが多いケースがあります。
「自分の会社は売れない」と思っておられる経営者の方は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。
CONCERTOでは、経営コンサルティングサービスを展開しており、M&Aや事業継承についてもサポートさせていただいております。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 経営計画の作り方

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE