Blog&column
ブログ・コラム

コーチングの意味とは

query_builder 2022/01/25
コラム
15
自分の目標を叶えるため、昨今ではコーチングに注目が集まっています。
しかしコーチングという言葉は聞くけれど、「よく分からない」と思われている方も多いのではないでしょうか?
今回は、コーチングの意味についてお話させていただきます。

▼コーチングとは
コーチングとは対象者へ自主性を持ちながら、能力を最大限に引き出させるというものです。
また対象者の理想や目標に向けてモチベーションアップを図れるように、コミュニケーションを取っていくことです。

▼コーチングを行う意味
コーチングでは対話することにより対象者の内面にある考え方などを確認し、目標達成に向けてサポートします。
対象者が積極的に行動して能力を発揮できるように、働きかけることがコーチングを行う意味です。
自分で考えて行動を取ってもうら事で、対象者が自分の考えを持って成長する事ができます。
また「自分を変えたい」「会社や社会の変化に対応できないと」お悩みの方にも、コーチングを行う意味があるといえるでしょう。

▼コーチングの対象
企業がコーチングを行う場合は、人材育成において採用されるケースが多いです。
コーチが本人の考えや理想などを捉え、モチベーションアップを図るべく、コミュニケーションを取ります。
特に若い人材を育成させたり、企業の発展を目指すのに効果的な面があります。

▼まとめ
コーチングは対象者の自主性を尊重して考える力や能力を最大限に引き出させ、成長させることが目的です。
若い人材だけではなく企業全体を成長のためにも意味があり、コーチングが注目されている理由でもあります。
弊社では豊富な経験と実績のもとに価値あるコーチングを行いますので、人材育成でのお悩みがあればぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 企業経営に必要な会社設立の手順を解説

    query_builder 2022/06/01
  • 会社の幹部に必要なスキルとは

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE