Blog&column
ブログ・コラム

コーチングの歴史について

query_builder 2022/02/08
コラム
18
さまざまな方の目標や理想を叶えるため、存在するのがコーチングです。
近年は企業や一般の方向けのコーチングもに普及しておりますが、コーチングにも歴史があるのをご存じでしょうか?
今回は、コーチングの名前の由来や歴史についてお話させていただきます。

▼名前の由来
コーチ(coach)は馬車という意味があります。
ヨーロッパで目的地まで送り届けてくれる手段として、馬車を使用していました。
時を経て馬車(coach)は「目的地まで送り届けてくれる」という意味を残して、現在のコーチングという呼ばれ方に変化しました。

▼コーチングの歴史
コーチという言葉ですが、1840年に受験指導をする個人教師のことを表すようになりました。
また1880年にスポーツにおける指導者も、同じくコーチという言葉も使われ始めます。
ビジネスにおいてのコーチングについては、1950年代に記載があります。
大学助教授のマイルズ・メイス氏が著書で、マネジメントについてのコーチングの重要性について紹介しました。
現在ではビジネスだけでなく、ライフスタイルや教育のジャンルでもコーチングは普及しつつあります。

▼まとめ
コーチング歴史は1840年には始まっており、目的地まで送り届けてくれる「馬車(coach)」が由来とされています。
近年ではビジネス・生活・教育など、さまざまなジャンルにおいても普及しつつあります。
人生においてコーチングは、現代社会をうまく乗り切るための歴史上の大事なツールと捉える事ができるでしょう。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 企業経営に必要な会社設立の手順を解説

    query_builder 2022/06/01
  • 会社の幹部に必要なスキルとは

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE