Blog&column
ブログ・コラム

自社にとってどのコンサルティングがおすすめなのかを知る

query_builder 2022/02/15
コラム
19
コンサルティングとは、企業などから依頼を受け経営などについて助言や方向性を示すことを指します。
中にはどんなコンサルティングを依頼するべきなのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、それぞれの分野のコンサルティングについて話していきます。

▼コンサルティングの分類
■総合系コンサルティング
総合系コンサルティングとは、その名の通り総合的にコンサルティングを行います。
在籍する社員数が多く、大企業である場合が多いでしょう。
そのためさまざまな専門性のあるコンサルティングを行え、クライアントの抱える課題について多方面からアプローチし解決をサポートします。
大きなプロジェクトなどには、効果が高いと言えます。

■戦略系コンサルティング
戦略系コンサルティングでは、クライアントの望む方向性に対し戦略的にコンサルティングを行います。
またクライアント企業の中に入り、より具体的な対策や戦略を提案しサポートしていきます。

■人事系コンサルティング
クライアント企業の人事・採用・教育など、人と企業についてのコンサルティングを行います。
働く社員との良好な関係を築くのに重要なサポートなんです。

■ITコンサルティング
ITコンサルティングでは、クライアント企業の問題点を解決すべく、情報化戦略立案や実際のシステム導入までを行い解決します。
経営における情報化戦略は、これからの企業において重要性は高いでしょう。

このように、コンサルティングにはいくつか種類があります。
コンサルティングをお考えであれば、どの分野が自社にとって重要かを確認しておくと良いでしょう。
コンサルティング分野の判断が難しい場合でも、ぜひ相談ください。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 企業経営に必要な会社設立の手順を解説

    query_builder 2022/06/01
  • 会社の幹部に必要なスキルとは

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE