Blog&column
ブログ・コラム

コンサルティングを依頼する際の注意点

query_builder 2022/03/01
コラム
21
コンサルティングを依頼しようと考えた時、どのようなところに気を付けるべきか。
会社の将来を左右する大切な依頼になりますので、慎重に・確実にコンサルティングを依頼したいですよね。
今回は、コンサルティングを依頼する際のポイントについてお話しします。

▼コンサルティングを依頼する際の注意点
■注意点依頼する内容を具体化
コンサルティングを依頼する場合、どのような内容を依頼するかでどこにどのように依頼するのかが違ってきます。
依頼主はさまざまな悩みや問題を抱えていますが、コンサルティング自体にもさまざまな種類が存在するんです。
できるだけ、具体的に依頼する内容を決めておくと良いでしょう。

■コンサル会社の選び方
依頼する内容が具体的に決まったら、コンサル会社を探します。
コンサルタントとは資格があるわけで無いため、自分でコンサルタントと名乗ればコンサルティングする事ができます。
そのためコンサルティング力に差が出る可能性があるため、依頼する内容に対して実績があるかなどまで調べておくと良いでしょう。
その中からコンサル会社の候補を絞り、ヒヤリングを受けると良いでしょう。

■目的を可視化しておく
コンサルティングを依頼する際には、具体的な内容を決めておく必要がありますが、最終的な目標(ゴール)も決めておかなければなりません。
コンサルティングに依頼したことで満足していては意味がなく、しっかりと結果としてどのような未来を想像しておけるかも重要です。
依頼主とコンサル会社との認識の違いが生じてしまうとトラブルになる可能性もありますので、明確なゴールを可視化しておきましょう。

コンサルティングを依頼する場合、問題や悩みを丸投げするのではなく明確に具体化しておきます。
そして依頼するコンサル会社もしっかりと下調べし、さらにどのようになりたいかまでを可視化しておく事が重要です。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 企業経営に必要な会社設立の手順を解説

    query_builder 2022/06/01
  • 会社の幹部に必要なスキルとは

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE