Blog&column
ブログ・コラム

企業経営の戦略とは?

query_builder 2022/06/15
コラム
34
企業経営のための戦略とは、どのような方法があるのでしょうか。
経営戦略を立てることは、全体の活動の方向性を定めた上で重要なことです。
この記事では、企業経営の戦略の種類についてまとめました。

▼経営戦略とは?
経営戦略とは、企業での経営目的を達成するための方策のことです。
企業を発展させるためには、人、商品、お金をどのように配分・運用するのか決めることが必要です。
全体の活動の指針や方向を実現できるような、体制つくりのことを指します。

▼経営戦略の種類
■企業の全体戦略
全体戦略とは、事業の撤退や新規参入を含めた企業全体に関わる戦略のことです。
主に、事業の取捨選択・撤退・買収・資金調達などを方向づけることができます。

■事業戦略
事業戦略とは、企業の特定の事業部門ごとに立てる競争相手に勝つための戦略のことです。
主に、企画・製造・販売などの機能を連携して行うことになります。

■機能戦略
機能戦略とは、事業戦略を実行するめに、マーケティング、販売などの事業を成功させるための戦略のことです。
各部門が、事業戦略の具体的に遂行するために立てたることが重要になります。

▼まとめ
企業の経営戦略は、長期的な目線と広い視野を持って立てることが重要です。
戦略には、「全体戦略」「事業戦略」「機能戦略」があります。
東京都千代田区にある「CONCERTO」は、コンサルティングによる経営支援など幅広くサポートしております。
企業の経営戦略に関してご相談があれば、ぜひ、お問い合わせください。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 企業経営に必要な会社設立の手順を解説

    query_builder 2022/06/01
  • 会社の幹部に必要なスキルとは

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE