Blog&column
ブログ・コラム

経営支援アドバイザーに相談しよう

query_builder 2022/10/01
コラム
41
「経営について相談したいが、別々の専門科に相談するのは大変だ」と悩んでいませんか。
人材不足や後継者不足や時代の流れに乗った経営戦略など、1つ1つを別の専門家に聞くと時間がかかりますよね?
当記事では、経営全体に関わることを相談できる「経営支援アドバイザー」についてご紹介します。

▼経営支援アドバイサー
中小企業の相談役となり、課題の分析を行いながら地域の力を引き出すお手伝いをします。
経営者のあらゆる相談に乗り、持続的に成長できる企業を目指すことが目的です。

▼資格
経営支援アドバイサーは、日本金融人材育成協会によって実施されている公的な資格試験です。
試験では「知識科目・実践科目」に合格する必要があり、その後「対話力向上講習」を受講することで終了証が発行されます。

■事業への評価力
各科目を受験し合格すことで、以下の能力が認められます。

・「知識科目」…企業経営の基本的な知識がある。
・「実践科目」…企業の真の課題の発見や整理ができる。

■対話力
対話力向上講習では、対話力のスキルを引き上げが目的です。
実践的な内容を学びながら受講者同士でのディスカッションをすることで、課題の解決や分析の力がつきます。
対話力を高めることで経営者との信頼関係を築き、より深く担当する企業について理解してアドバイスを行います。

▼まとめ
経営支援アドバイサーは経営についての知識を持ち、課題を分析して経営者に対してのアドバイスを行います。
持続的に成長できる企業になるために、地域の力を引き出せるようお手伝いするのが目的です。
CONCERTOでは、豊富な経験と実績のあるアドバイザーがメンターや顧問として伴走しながら企業の成長をサポートします。

NEW

  • 経営診断

    query_builder 2021/12/20
  • 事業継承サポートとは

    query_builder 2022/11/15
  • 事業継承コンサルとは?

    query_builder 2022/11/01
  • 経営戦略の種類について解説

    query_builder 2022/10/15
  • 経営支援アドバイザーに相談しよう

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE